补助动词「(て)ある」、表示时间点概数的「ころ/ごろ」、补助动词「(て)おく」、补格助词「に」、样态助动词「ようだ」

7.46. 补助动词「(て)ある」

接他动词连用形(五段动词音便形)后,表示他动词的存续态,意为“…着”、“…有”。此时句中宾格助词「を」应改为主格助词「が」。

例: 机(つくえ)の上に本がたくさん置(お)いてあります。 / 桌上放着许多书。

電気(でんき)がつけてあります。 / 灯开着。

47. 表示时间点概数的「ころ/ごろ」

「ころ」接于(时间点)名词加「の」之后,「ごろ」直接接在(时间点)名词之后,表示大概的时间点。意为“在…(点)左右”。

例: 会社は九時(くじ)ごろ始(はじ)まります。 / 公司九点左右开始上班。

子供のころ,よく映画を見みたものです。 / 小时候经常看电影。

48. 补助动词「(て)おく」

「ておく」接动词连用形(五段动词音便形)后,表示事先准备,意为“事先…”。

例: 友だちが来るから,部屋をきれいに掃除(そうじ)しておきました。/ 因为朋友要来,所以事先把房间打扫干净了。

試驗があるから,復習(ふくしゅう)しておいてください。/ 要考试了,请(预先)复习。

当「ておく」与「まま」或「収める,しまう,おく」等表示“原样不动”或“收藏、收拾、放置”之意的词呼应使用时,便带有“置之不理、束之高阁”的内涵。

例: 机の上のものはそのままにしておいてください。/ 桌上的东西请保持原状(不要动)。

大事(だいじ)なものですから,しまっておきましょう。/ 这是很重要的东西,把它收好吧(好好保存)。

49. 补格助词「に」

「に」接在某些体言之后,可以表示目的,意为“为了…”。

例: お祝いに,お花をあげるつもりです。/ 为了表示祝贺,打算送上鲜花。

お礼(れい)に,礼状(れいじょう)を出しました。/ 为了表示感谢,寄出了感谢信。

50. 样态助动词「ようだ」 「ようだ」可以接在用言连体形后,也可以接在「体言 + の」之后,意为“好像…(一样)”。

「ようだ」的活用变化与形容词相同,常用形式有:终止形(原形)、连体形(ような)、连用形(ように)、中顿形(ようで)等。

例: 李さんは疲れたようですね。 / 小李好像累了。

この川(かわ)は深(ふか)いようで,危(あぶ)ない。 / 这条河好像很深,危险。

田中さんは元気なようですね。 / 田中先生好像身体不错。

わたしの言うようにしてください。 / 请像我说的那样做。

王さんのようなテレビがほしい。 / 我想要一台像王先生那样的电视机。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *