形容词

4.1.词形特征

形容词由词干和词尾构成,词干不变化,词尾是变化部分,普通词尾为[い]

4.2.词尾变化 词尾变化通常称为“活用”,形容词共有五种活用形

4.2.1. 连用形

即连接活用词的形式,形容词有两个连用形:[く]和[かっ]

[く] 后续否定形容词[ない],表示否定;后续其它各类词(万能形),后续用言,后续接续助词[て],中顿

[かっ] 后续过去完了动词[た],表示过去完了时态(单一形)

例:おいしい —> おいしくない(不好吃) —> おいしかった(真好吃)

すずしい —> すずしくなる(变凉爽) —> すずしかった(以前凉爽)

あつい —> あつくありません(不热) —> あつかった(以前热)

4.2.2. 终止形

即终止句子的形式,终止形是不变化的形式,即原形。除终止句子外,终止形后面还可以跟某些助词、助动词,给句子增添某种意义。后续助词如[から][が],后续助动词如[でしょう]

例: きょうは暑いね。 今天好热呀!

夏が暑いです。 夏天炎热。

冬は寒いでしょう。 冬天大概很冷吧。

4.2.3. 连体形

即连接体言的形式,形容词的连体形与原形相同,用于修饰体言,做定语。此外,亦可后续某些助词,为句子增添某种意义。后续助词如[ので][のに]

例:暖かい春/温暖的春天

甘いりんご/甜苹果

4.2.4. 假定形

即表示假定条件的形式,词尾[い]变成[けれ],后续假定助词[ば],表示假定条件。

例: 寒い —> さむければ/如果冷的话

甘くない —> あまくなければ/如果不甜的话

4.2.5. 推量形

即表示推测的形式。词尾[い]变成[かろ],后续推量助动词[う],表示推测

例: 涼しい —> すずしかろう/大概凉爽吧

よい —> よかろう/大概好吧

不过,现代日语中,除了少数约定俗成的惯用形式中还可见[かろう]形式外,表示推测时,已经改用了更简便的[终止形 + でしょう(.だろう)]方式了

例: 涼しい —> すずしいでしょう/大概凉爽

4.3.形容词的简体与敬体

在形容词原有活用形式后加上[です],形容词句就变为敬体了,这里的[です]在形容词后没有“是”的意思,仅仅是一个敬体标志,不参与任何活用变化。

例:きのうは暑かった。(简体) —> きのうは暑かったです。(敬体)

上海の冬は寒くない。(简体) —> 上海の冬は寒くないです。(敬体)

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *