副助词[や]、位格[の]、敬体助动词[ます]、宾格助词[を]、宾格助词[で]

16. 副助词[や]

[や]介于体言之间,表示含言外之意的列举,意为”…啦…啦…(等等)”。

例: 台所に冷蔵庫(れいぞうこ)や電子(でんし)レンジがあります。/厨房里有冰箱啦微波炉等等。

17. 位格[の]

[の]可以介于两个互为同位成分的体言之间,表示同位语。

例: 一年生の鈴木さんはわたしの友だきです。/一年级学生铃木是我的朋友。

18. 敬体助动词[ます]

[ます]接在动词的连用形后,构成动词的敬体形式。

例: 行く —> 行きます

ある —> あります

いる —> います

迎える —> むかえます

くる —> きます

する —> します

[ます]的常用形式有五种,即:

ます(肯定式)

ました(过去肯定式)

ません(否定式)

ませんでした(过去否定式)

ましょう(推量式,表示劝诱、意志等)

例: あした,日本語の試験を受けます。/明天要考日语。

きのう,買い物をしました。/昨天买了东西。

忙しいから,テレビを見ません。/因为太忙了,所以不看电视。

食事(しょくじ)をしませんでした。/没有吃饭。

いっしょにお正月を迎えましょう。/我们一起过年吧。

19. 宾格助词[を]

介于体言和他动词之间,表示他动词的宾语。

例: 卵や肉を買いました。/买了蛋和肉(等东西)。

部屋の掃除をしません。/不打扫房间。

20. 宾格助词[で]

接在体言之后,表示动作的场所,意为“在”。

例: 映画館で映画を見ます。/在电影院看电影。

スーパーで買い物をしました。/在超市买了东西。

接在体言之后,表示行为动作的方式、方法、手段、工具等,基本意义为“用”,翻译时要灵活处理。

例: 車で友だちを迎えます。/开车接朋友。

ペンで書(か)きます。/用钢笔写。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *