日语新闻

  1.  Celularityは、ナチュラルキラー細胞を利用して、免疫システムが疾患と闘う際の反応を高める細胞療法を開発している。これまでは、癌治療に応用してきたが、COVID-19にも有効と考え、早期臨床試験を開始するための認可をFDA(米食品医薬品局)から受けた。 Read More
  2.  Virgin Orbit(ヴァージン・オービット)は現在、新型コロナウイルス(COVID-19)と対峙する医療従事者をサポートするために人工呼吸器の製造に注力しているが、それとは別に小型衛星の打ち上げ事業を支えるインフラの構築にも取り組んでいる。 Read More
  3. video call ソーシャルディスタンス(社会的距離)の変遷を多くの人が驚きを持って受けとめる中、ビデオ通話が距離のある人との交流に欠かせない新しいツールになりつつある。 Read More
  4.  Instacart(インスタカート)はフルタイムで働くショッパー(編集部注:Instacartで買い物品を顧客に届ける人のこと)への健康・安全キットの配布を開始する。同社は2日、キットにはフェイスマスク、手指消毒剤、体温計が含まれると明らかにした。 Read More
  5.  Bluetoothを使ったビーコン端末のスタートアップEstimoteは、その専門技術を活かし、COVID-19の感染拡大を抑えるための一連の新製品を開発した。 Read More
  6.  Appleがうかつにも、未発表のプロダクトを漏らしてしまった。そのAirTagsと呼ばれるプロダクトは今日(米国時間4/2)、そのサポートビデオがYouTubeにアップロードされた。 Read More
  7.  Tesla(テスラ)は第1四半期に8万8400台を販売した。新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックによる需要減とロジスティック問題のために前四半期から21%減となったが、それでもアナリストの予想を上回った。 Read More
  8.  救命医療機器の国家備蓄が枯渇寸前の危機的状況の中、木曜日(米国時間4/2)にトランプ大統領は、国家安全保障の重要な法律を活用し、新たな企業に人工呼吸器の製造を指示することを示唆した。 Read More
  9. 米国ヘルスウェザーマップ スマート体温計メーカーのKinsa(キンサ)は、インフルエンザなどの季節性疾患が地域でどのように感染拡大するかを示す正確かつ予測的なモデル作りに着手しており、発熱者マップは新型コロナウイルスの世界的なパンデミックにおいて役立つ可能性がある。 Read More
  10. 検査と追跡 閉鎖の後に行われるのは、検査と追跡調査である。韓国では「マントラは追跡調査、検査、治療であり、都市封鎖、道路封鎖、移動制限ではない」。WHOは「感染拡大を抑制し制御するため各国は隔離、検査、治療、追跡調査を行わなければならない」と述べている。 Read More
264661